「それで、何事でも、自分にしてもらいたいことは、ほかの人にもそのようにしなさい。
これが律法であり預言者です。」 マタイの福音書7:12

HOME > About us > Staff

代表理事 篠田真宏


Masahiro Shinoda

1959年3月、神奈川県横浜生まれ。

東京基督教短期大学に入学し、カウンセリングの授業において柿谷正期氏に師事し、選択理論心理学に触れる。同大学専攻科を修了し、日本同盟基督教団にて正教師(牧師)となる。現在はニューホープインターナショナルフェローシップ横浜に在籍している。

選択理論心理学を基礎とした人間関係教育に関心をもち、体験学習を用いたプログラムの先駆者として、多くの研修会社に影響を与えた第一人者である。人材教育コンサルティング会社にて、企業研修を行いモチベーションの低い人たちへのアプローチにおいて圧倒的な支持を得る。チームビルディング、リーダーシップ、マネジメント、野外教育を専門分野として活躍する。研修業界の匠たちからは「マインド形成のまさ」と呼ばれ、理論を体験学習にて落とし込むファシリテーターとして圧倒的な支持をえている。

1986年には台湾の李登輝 副総統の夕食会に、1997年2月にはインターナショナル・リーダーシップ・トレーニングに参加し、クリントン大統領の朝祷会、ヒラリー夫人の昼食会に招待される。

一般社団法人日本チームビルディング協会創設理事、日本選択理論心理学会常任理事、ジョン・C・マクスウェル氏が提唱したEQUIP JAPANの理事を歴任する。

現在は、一般社団法人日本ゴールデンルール協会の代表理事として黄金律と伝道者の育成を行っている。
また、2013年10月よりインプルーバー株式会社の取締役兼チーフトレーナーとしても活躍している。

山中麻代


Asayo Yamanaka

1984年9月 栃木県生まれ

2006年鎌倉女子大学 児童学部卒業。
2007年より医療機関に勤務し、当初より能力開発セミナーを受講する。医療機関でのプロジェクトやマネジメントに携わる。
2009年研修トレーナーであった篠田真宏と出会い、ニューホープ横浜へ導かれる。
2011年4月ニューホープ横浜にて受洗。
2012年4月に医療機関を退職し、5月よりスタッフとして、広報、マネジメントなど多岐に渡りサポートしている。











BLOG